読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなインターンに参加した話

はてなインターン2013に参加してきたので、そのお話をします。 至って平凡な内容ですが、ご容赦ください。

インターン前半

Perlを使ってWebアプリケーションを作っていきます。今回は、ブログっぽいものを作りました。前半をこなせばWebアプリケーションを作る上で必要な一通りの知識が得られるようになっています。 前半では一日ごとに課題が与えられて、インターン生はそれをこなしていかなければならないのですが、僕は決してプログラミングができる人間ではないので、毎日苦労のし通しでした。他のインターン生が早々と課題をこなしていく中で、遅くまで残って課題に取り組むのは辛い部分もありましたが、学ぶことも多くありました。メンターのid:shimobayashiさんや社員の方々に遅くまで付き合って頂いたお陰でなんとか最低限の課題は終わらせることができました。

インターン後半

インターン後半では実際にはてなのチームに配属されて、課題に取り組んでいきます。僕はid:astjさんとペアを組んで、ブックマークチームでAmazon関連商品の精度改善というタスクに取り組みました。はてなブックマークのコメント一覧ページの一番下に出ている商品、アレをもっといい感じにしようという課題です。改善の余地がまだまだあるタスクだったので、あんまりスゴイことはやっていませんが、少しは改善することができたのではないかと思います。

肝心の内容ですが、はてなブックマークのコードは広大で、コードを読むのに四苦八苦しました。結局、僕は専らデータを見ており、実装はほとんどid:astjさんが頑張ってくれました。有難いと同時に情けない気持ちでいっぱいです。また、メンターのid:yanbeさんid:aerealさんには色々と面倒をみていただきました。

最終日には成果発表があり、それをもとに投票が行われます。僕たちのチームは一番多くの票を集め、優勝することが出来ました。どのチームも技術的にも実用的にも優れた機能を作り上げており、まさか優勝できるとは思っていませんでした。なので、この結果は素直に嬉しかったです。

全体を通して

他のインターン生についていえば、みんなレベルが高く、その差に(´・ω・`)ショボーンってなってしまうこともありましたが、そういう人の存在を身をもって知ることはとても有意義な経験です。 また、ご飯に連れて行ってもらったり、飲みに行ったり、ボードゲームしたり、色々な経験をさせて頂きました。(シャドウハンターズまたやりたいです)

最後に

はてなの方々やインターン生の皆さんにはお世話になりました、この場を借りてお礼申し上げます。